2018. 02. 13

イケメン「UN」ジョンフンオッパどこに行った?

10日放送されたSBS芸能「軽く狂ってもイイ(以下「サルミド」)」は、これまで番組に出演した「ミスター(何かに情熱的に狂っているスター)」ベストの名場面を集めた総集編が放送された。特に放送に公開されていない「未公開映像」は、スターたちの反転日常を公開して異色の楽しみをもたらした。

以前「ビリヤード」にハマっている日常を公開したキム・ジョンフンの未公開映像も今回の放送に含まれた。キム・ジョンフンは、ビリヤードに陥った日常を公開した最後の番組でも「おじさん美」を示してくれたが、今回未公開映像ではその程度(?)がより激しくなった。

キム・ジョンフンは「私は性格が二つだ。よくしゃべるときもあり、「冷たい」と思われるほど話をしないこともある。今まで放送で見せたのは、前者。過去には会社からあまりしゃべらないほうが、賢く見えると言われた」とし「最近はバラエティーが楽でいい。今を楽しめる。欲がなくなったようだ。年をとったので、仕方ない」と加齢に応じて放送に対する態度が変わったと説明した。

キム・ジョンフンは、もともと酒が好きだったが、最近はお酒は飲まないと明らかにした。その理由についてマネージャーは、「年をとったから」と暴露した。キム・ジョンフンは認めて 「首、肩、腕が痛い」と以前と異なる体の状態について伝えた。

キム・ジョンフンの家の生活を垣間見てみると、「おじさん美」は極に達した。ストレッチをしなければならと言ってツールを取り出したところで、運動をするのか寝ているのか曖昧なポーズで横たわってストレッチをした。 「ああ」、「全身が痛い」という独り言も自然と飛び出した。

キム・ジョンフンは10年以上の間しているオンラインゲームも楽しんだ。もともと16時間ずつ楽しんだこのゲームも、今では2時間程度で止めるという。部屋で一人のゲームをして咳をする姿は、なぜか分からない哀愁をかもし出した。

「着飾ることは全く関心ない。ブランドもよくわからない。普段はトレーナーを着て通う」はキム・ジョンフンのクローゼットは一面黒い服だけだった。大好きなビリヤードをするために外出するときはトレーナーにダウンを着て、サンダルを履いて行った。キム・ジョンフンの「リアルおじさん」な日常では、かつての少女たちの歓声を率いて通っていた「UNの美男」の姿は見られなかった。

一方、「サルミド」は、毎週土曜日の夜12時25分SBSを通じて放送され、日曜日の午前11時30分SBS funE、月曜日の夜9時SBS Plus、夜11時SBS MTVで放送される。